お子様の健康のために

生涯にわたって、お口の健康を保つのは、子供のうちからの虫歯予防が最も大切です。
当医院では『その場だけの治療』ではなく、『将来を見据えたこども治療』に取り組んでおります。

むし歯ゼロ!
永久歯で全部白い歯を目指そう♪

なぜ乳歯のうちから虫歯になってはいけないの?

  • 子供のむし歯は将来の生活に大きな影響を与える可能性があります。
  • むし歯があると食べ物をよく咬めないため、体に与える影響はもちろん、顎の発育不全などの原因となります。
  • ひどいむし歯を放置すると永久歯がしい場所に生えることができず、歯並びが悪くなり乳歯の下にある永久歯のにも悪い影響を与えます。

小児歯科の治療では、ただむし歯を治すだけではなく、歯と顎の正常な成長と発達を促し、将来予測される歯の問題を未然に防ぎながら、お子様の成長に合わせて最善の治療を選択していきます。またむし歯の治療だけではなく、将来起こりうる悪いかみ合わせの予防、管理も行っていきます。

かねしま歯科クリニック
こども歯科5つの取り組み

取り組みその1
子どもが歯医者を怖がって困っている親御さんへ

小さなお子様にとって歯科医院は「怖い」と思われる場所だと思います。
かねしま歯科クリニックではまず「歯医者さんは怖い場所ではない」と感じてもらうために、最初は少しずつ歯科医師やスタッフ、治療器具に慣れてもらい、楽しいお話をしながら、治療に対する恐怖心を取り除いてから治療をスタートします。

お子様来院時の流れ

かねしま歯科クリニックです。

KIDSスペース完備しております。漫画やDVDもあります。

お名前を呼ばれたら入ります。
2回目からは1人で入れる子も多いです。

どれどれ、綺麗に磨けているかな?

歯をみる先生だよ♪

歯をチェックします。虫歯はないかな〜?

(乳幼児はお膝にねんねして診ます)

磨き残しを赤染して、チェックをしていきます。何%汚れているか、どこが苦手な部位なのか、お子様にあったやり方をアドバイスします。

しっかりみがけているかな〜?はぶらしをえらびます〜
何色がいいかな?

つるつるになって気持ちいいね♪

小学生くらいまでは保護者の方へ仕上げ磨きの指導をします。

フッ素の泡を塗りましょう。次も頑張ろうね♪

治療が終了したらお楽しみが待っています!
ガチャガチャのメダルをもらってね☆

取り組みその2
歯医者が楽しいところと思ってもらえるような取り組み

歯の治療を頑張ってもらうための工夫

やりたくな~い!怖い~~!

という子はたくさんいます。
おとなでも歯の治療は怖いですよね。
そんなお子さんには、写真のように、治療中は自分の好きなアニメを見てもらいます。
少しでも緊張が和らいでリラックスできれば…という思いからひと工夫です。
これでスムーズにできる子供たちも多いです!

取り組みその3
キッズクラブ

むし歯ゼロを目指して取り組みましょう

子どもたちが自ら通いたくなる歯医者さんを目指して設けたのがキッズクラブ制度「つよい歯クラブ」です。
おうちでもむし歯を予防する目的で、0~12歳のお子様なら誰でも入れるクラブです。
お子様のお口の健康手帳を作成し、お子様が喜ぶ特典や、グッズの割引サービスもあります。
気になる方は受付・スタッフまでお声掛けください。

対象年齢:0~12歳のお子様

年会費:500円

入会特典

  • 年間4回までフッ素塗布無料(通常はフッ素塗布用トレー¥500です)
  • 矯正相談無料(通常¥2,000)
  • スタンプがたまったら予防グッツプレゼント(^▽^)/
  • 口腔ケア用品 割引サービス(10%OFF)
    ※お子様用歯ブラシ・歯磨き・キシリトール製品など

対象年齢:0~12歳のお子様で治療が終わったお子様

入会金:500円

年会費:無料
※治療費は保険で頂きます。

子どものむし歯は知らず知らずのうちにで来ており、あっという間に大きくなってしまいます。
3か月に一度、歯をピカピカに磨き上げ、歯磨き指導やフッ素塗布を受けることでむし歯になりにくくなります。むし歯になってしまっても早期に治療することで歯のダメージを最小限に食い止めることができます。
私たちはキッズクラブ制度【つよい歯クラブ】を設けています。
綺麗な状態を維持してむし歯ゼロを目指すお手伝いをします。
お子様のお口の健康手帳を作成し、お子様が喜ぶ特典や、グッズの割引もあります。気になる方は受付・スタッフまでお声掛けください。

歯の健康手帳

入会特典

  • 年間4回までフッ素塗布無料(通常フッ素トレー代¥500円)
  • 矯正相談無料(通常¥2,000円)
  • スタンプラリーで楽しみ増える!
    検診時スタンプ1個捺印、虫歯がなければさらにもう1個捺印
    スタンプが8個たまったら予防グッツプレゼント(^▽^)/
  • 口腔ケア用品 割引サービス(10%OFF)
    ※お子様用歯ブラシ・歯磨剤・フッ素用品・キシリトール製品など
  • 他にも手厚くサポート!
    ★3ヶ月ごとの定期健診 ★歯磨き指導 ★生活指導
こども用デンタルノート

歯医者は痛い、怖いと思っているお子様が多いですが、ちいさな虫歯の治療や予防治療は痛みは少なくて済みます。
むし歯の予防治療とお口の健康を管理する定期検診を受けていれば、虫歯の早期発見につながります。
定期健診を継続していれば永久歯が生えそろってきてもお口がいい状態で保たれ、将来のお口の健康へつながることができ、痛い思いをしなくても済むのです。
虫歯を再発させないような取り組み、検診を受ける習慣が大事になってきます。

取り組みその4
子どもの予防治療

子どもの歯を守る予防歯科

「虫歯の原因は?どうやって防ぐの?」
むし歯ができる原因は複合的な要因が重なってでき始めます。
歯ブラシもとても大事ですが、子どもの虫歯は生活習慣と深くかかわります。

上の図の4つの輪は、歯+虫歯菌+虫歯菌の餌(糖)+時間=虫歯これらの4つの要素が重なって虫歯ができやすくなります。
虫歯菌の塊である歯垢(プラーク)に含まれる、虫歯の原因となる虫歯菌(ミュータンス菌)が食べ物の当分やタンパク質を分解します。それによって排出される酸などが、歯のエナメル質やカルシウム、リンなどの成分を溶かして虫歯を作るのです。

歯磨きをあまりしないけど、甘いものをたくさん食べるけど虫歯ができない人は、歯質が強かったり、唾液の、溶けだしたカルシウムや、リンなどの成分を元に戻してくれる働きが強い人です。

虫歯になる4つの原因

1.虫歯菌 虫歯菌のいない人はいません

虫歯の原因となる細菌の活動を抑える働きを持つキシリトールやフッ化物配合の歯みがき用品を活用したり、歯科医院での定期的なメンテナンスで菌の塊である歯垢(プラーク)を除去しましょう。

2.糖分

間食が増えると口の中が酸性になり、虫歯になりやすい状態が続きます。だらだら食いを控えたり、砂糖の少ないおやつを選ぶなど、時間を決めてバランスのとれた食生活を送ることを心がけましょう。

3.歯質

一人ひとり異なる歯質は、虫歯になりやすいかどうかを左右します。歯の再石灰化を促進するフッ化物を利用したり、だ液の分泌を促進するためによく噛んだりすることで、歯質を強化することができます。

●おすすめ●
フッ素洗口・フッ素塗布・フッ素歯磨剤・フッ素入りガム

4.時間

虫歯菌・糖分・歯質に加えて、時間が加わると虫歯になります。
対策はだらだら食べしない時間を決めて規則正しい食生活をする。

子供の歯の虫歯予防

子供の乳歯や生えたての永久歯は、大人の永久歯に比べて柔らかく、
むし歯になりやすいので、予防処置が大切になります。

当院で行うこどもの虫歯予防

シーラント充填
  • プラスチックで溝を塞ぐ虫歯予防法です。 奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らずそのために毎日歯磨きをしていても大変虫歯になりやすいと言われていますが、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、奥歯の溝の虫歯菌を防ぐことが可能です。
  • 乳歯には歯ブラシの先が当たらない溝がたくさんあります。
歯の溝に歯ブラシの先が入らないよ~
溝にシーラントを入れることで虫歯菌が入りにくくなります!しかもフッ素入りなので歯を強くすることができます!

そしてこの材料の中には、フッ素が含まれており徐放性といって、材料からフッ素が歯面に出続けます。
萌出したての永久歯や、乳歯は歯が柔らかいので、シーラントから放出されるフッ素を取り込みやすく、内面から歯牙を強くすることができます。
歯は削ることなく歯の表面をきれいに磨いて、奥歯の溝をプラスチックのようなもので塞ぐだけなので、10~15分程で処置は終わり、虫歯になりにくい歯にします。
予防治療ですが、保険治療でできます。

シーラント施工前
シーラント施工後
フッ素の塗布

フッ素には歯の質を強くし、むし歯菌の働きを抑える効果があります。
フッ素を定期的(3か月に1回がお勧め)に歯の表面に塗布することで虫歯になりにくい歯を育てます。


むし歯から守るお助けマン
フッ素の3つの働き

  1. 歯を強くする
    フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作ります。
  2. 再石灰化を促進する
    自然治癒が可能な初期の虫歯では、治療を助けることができます。
  3. 虫歯菌を抑制する
    フッ素が歯垢(プラーク)に入り、歯を溶かす酸が作られるのを抑えます。その結果虫歯菌が弱くなります。

乳歯は、永久歯に比べて虫歯になりやすい構造をしています。また、生え歯ばかりの幼若永久歯もまだ、不完全で、虫歯になりやすいです。これらの歯は、虫歯になると進行が早く、あっという間に大きな虫歯になってしまい、神経の治療になることも珍しくありません。当院ではフッ素の塗布は歯面塗布と言って綿球などで直接歯に塗布する方法と、トレー法でフォーム状の2種類の方法があります。

取り組みその5
歯科治療を通じて子供の成長

歯科医院での治療を通じて、頑張る心や歯の大切さを学べることを目指しています。 最初はいやいやしていたお子様も成長とともにどんどん上手になり、自信がついて頑張っている姿を見ると私たちも嬉しくなります。

取り組みその6
妊娠中のママへ

~マイナス1歳からの虫歯予防~

赤ちゃんが生まれる前からの虫歯予防があるのをご存じですか??

実は歯の形成期はものすごく早いです。お母さん方にこのお話をすると驚く方が多いですが、赤ちゃんの歯はお母さんのおなかの中でその芽ができます。 妊娠2か月には始まっています。
このころお母さんは自分が妊娠しているのに気づいていない方も居ます。
永久歯の歯胚も妊娠4カ月とつわりまったっだ中のお母さんも多いです。そのころに栄養が偏ったりするとエナメル質形成不全などを引き起こし、虫歯になりやすくなってしまいます。

歯科医院での治療を通じて頑張る心や歯の大切さを学べることを目指しています。これからお母様になられる方は特に骨や顎の発達を促すビタミンAやDを、 妊娠中は腸からの吸収力が高まるカルシウム等を積極的にとってください。栄養バランスのよい食事が赤ちゃんの歯の芽を丈夫に育てます。

また、生まれたばかりの赤ちゃんのお口には菌がいませんがお母さんから唾液を介して移ってしまいます。特に乳歯の奥歯が生え始める18カ月ころには、臼歯部に虫歯菌がたまりやすいと言われています。
お箸やスプーンを共通で使用しないように注意しましょう。

お母さんの口腔ケアをして、菌を減らすことがお子様の虫歯予防にも繋がるのです。自分のお口を健康に保つことが、将来のお子様の口腔環境に影響するのです。

那覇市妊婦歯科健康診査実施医療機関

ハガキ(妊婦歯科健康診査受診票)が届いたらぜひご予約を

那覇市にお住いの妊婦さんが塗料で受けられる歯科検診

那覇市にお住まいの妊婦の方は、妊娠中に1回無料で歯科健診を受けられます。健診内容は「視診による健診」と「歯周疾患検診」が主で、治療が必要な際は費用(保険診療等)が発生いたします。
事前予約の上、妊婦歯科健康診査受診券、母子健康手帳、医療保険証を忘れずにお持ちになってご来院ください。

小児矯正のご案内

当院では子供の歯並び矯正に力を入れています。
小さいうちに不正咬合を取り除いて正常な常態にしてあげることで様々なメリットがあります!

幼少期にお子様の歯の健康を考えてあげることは、
将来の、お子様の健康へ繋がります。
お子様へのかけがえのない贈り物です。